現役バス指導員による運転の仕方

現役バス指導員による運転の仕方

運転とは何かを考えていきたいと思います。

バスの運転手 トラブル

現役バス指導員による運転の仕方 - にほんブログ村

 

tfm-plus.gsj.mobi

 

このニュースを見て共感してしまいました。

 

バスの中で起きること、それを全て運転手のせいにしてくる人、会社にクレーム入れてくる人...

 

自分の身を自分で守れないのかな?と思います。電車でもそうですね。

 

私は電車通勤ですが、隣に人がいるのが嫌なら座りませんし、混んでる時間帯をズラします。

 

2台バスが連なってるのに、混んでる方のバスに乗ってきて不機嫌な顔をして密だと言ってくる人もいます。

 

...空いてる後ろのバスに乗ればいいのに...行き先一緒なのに...と思います。

 

自分に起きた事を人のせいにする人はダメですね~。人に自分の命を任せてる。

 

もうひとつ、この記事で、「人の言動が気になったら、自分がやばいとき」と。これは優秀な人ですね。

 

人は自分が不幸だったりすると、他人の粗を見つけて些細なことでも注意したりキレたりします。バスの中だと高齢の爺さんに多いです。

電車でもそうですが、優先席に座ってる爺さんが、他の高齢者がきたとき優先席に座ってる若者に「席を譲れ!」と注意していました。正義のヒーロー気取りですね。けど、その若者は内部障害持っていた(優先席は高齢者専用ではありません)。

そんなのも分からずに頭ごなしに注意してるんですね。

それで恥をかいてる爺さんもいました。

 

自分はしっかり座ってる。お前が譲ればいいじゃねーか!と言われてる爺さん。

 

爺さんとしてはいいことして認められたいという気持ちなのかもしれません。しかし他人の粗探しをして認められたいというのはズレてますね。

 もっと大きな心をもち若者の手本になってほしいです。

最近は若者の方がしっかりしてますね。