現役バス指導員による運転の仕方

現役バス指導員による運転の仕方

運転とは何かを考えていきたいと思います。

バスの運転手 節税対策と無事故の関係

現役バス指導員による運転の仕方 - にほんブログ村

こんにちは。

 

バスの運転手に限らずですが、給料がようやく上がっても手取りは増えないなんていう事を感じている人もいるのではないでしょうか。

 

これは物価が毎年上がり、引かれる税金も増えているせい。

 

タバコも、また10月~値上がりですよね。お酒もですね。

 

これじゃ~、毎年苦しくなる一方で、毎年何かをやめていかねばならない状況です。

 

なので、個人的には、ふるさと納税で日々使う米や肉などを貰う。またイデコで節税することにしています。あと、医療費控除が出来ればすること、生命保険控除も地震保険控除もそう。

 

また気をつけなばならないのは、お子さんがいるうちです。私の先輩で、子供が20歳くらいで学生でバイトをしていますが、扶養に入っているにも関わらず103万を超えて稼いでしまい、親の扶養から気付かないうちに外れていた。

 

そして、親もそんなに稼いでいるのを知らないもので、扶養のまま年末調整してしまった。なので、後からしっかりと請求がきました。一年で10万、2年分20万です。

 

親も困り、給料天引きなのですが、今年中に払わなければならないということでボーナスでも引かれるとのことです。コロナでボーナス出なかったら払えなくなる事態にもなります。

 

なので、うちもそうですが、子供が扶養に入っているうちは103万までしか働かないようにいっています。(因みに本人は100万から住民税はとられる。所得税が103万から)。

 

因みに、配偶者の場合は150万まで。でも130万からは社会保険(厚生年金、雇用保険)が取られるので、やはり130万までにした方がいいみたいです。130万超えるなら180万以上働かないと手取りで得はしないみたいですね。150万を超えると201万くらいまでは徐々に扶養特別控除が減るので、やはり130万までが得じゃんと思っています。ただ働きするのは馬鹿らしいですよね。こういうの知らないと50万分も頑張って働いたのに手取りが増えていないと馬鹿を見ることになります。

 

まあ、うちの場合、妻が働けないので、ここまで細かくは関係ないのですが( ノД`)シクシク…。

 

さて、ここで問題です。会社により違うみたいですが、会社支給の家族手当、これは会社により違うみたいなので、確認しておいた方がいいです。家族手当もなくなると痛いです。ギリギリまで貰いましょう。

 

そして、この控除系で節税するメリットですけどね、もちろん手取りが増えます。

 

例えば、先ほどの先輩の子供の扶養控除なら年間10万ほど。これは月にすれば8000円ほどですが、若い人なら、一日の公休出勤分と変わらないかもしれません。

 

となると、月に一回年間12回公休出勤しなくて済むことになります。

 

さらに考え方としては、月に一回年間12日ただ働きで仕事をしているのと同じになります。

 

なので、例え少しの節税だとしても、しっかりと節税をしましょう。

 

例え1時間分の節税だとしても、1時間ただ働きするのは馬鹿らしいですものね。バスの運転手の場合、気を付けていても、ふとした瞬間に事故をしてしまうかもしれません。

 

それが、その1時間働かなければ起きなかったならば、凄いメリットとなります。

 

これも事故対策として、プロの技術、知恵の一つですね。

 

お互い、知恵を出しあい、安全運転していきましょう。